体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ASUSのウェアラブルデバイス第1弾はスマートウォッチになる見込み

ASUS初のウェアラブルデバイスはスマートウォッチになりそうだと、台湾メディアのFocus Taiwanが報じています。同サイトによると、この話はASUS CEOのJonney Shih氏が台湾で1月28日に行われたある忘年会で記者たちに話していたことだと伝えられています。Shin氏は、「ASUSのウェアラブルデバイスは2014年に発売されると思います。実際にこの分野には多くの課題がありますが、スペシャルな機能の無い製品が有用であろうとは思いません。我々の製品はあらゆる意味で既存の時計を変えるものになるでしょう”と述べたそうです。PCメーカーにとって縁の無いと思われていた時計をASUSが出すというので今後注目されると思います。どのような製品が出てくるのか、その情報は公開されなかったそうですが、外装はZenBookにみられるような独特な光沢質感を採用しているのではないかと勝手に予想しています。Source : Focus Taiwan



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 5のスペックに関する韓国の証券会社の予想
Samsung、Galaxy NotePRO 12.2とGalaxy TabPROシリーズを2月13日に米国で発売開始
エレコム、タブレットとスマートフォンを繋ぐMicro-A・Micro-Bコネクタ付USBケーブルを発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。