ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北朝鮮住民も任天堂のゲーム機を遊ぶ! 『Wii』で楽しむ写真が

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


北朝鮮と言えば何があるのか、インフラはどうなっているのか全く不透明。娯楽すらもまともに無さそうなイメージであるが、そんなイメージを覆すような1枚の写真が公開された。その写真は北朝鮮住民が任天堂のゲーム機『Wii』で遊んでいるもの。遊んでいるゲームは『Wii スポーツ リゾート』の卓球。一世代前のゲーム機であるが、こうして一般住民も普通にゲームを遊ぶことができるようである。

この場所はこの人の自宅ではなく、平壌に昨年12月にできたムンス機能回復院という施設の一室。ムンス機能回復院はほかにもプールや体育館、トレーニングルームなど充実した設備が整っており、住民向けに解放されているようだ。




※画像は北朝鮮『労働新聞(rodong.rep.kp)』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP