ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリープハイプ、初ベスト盤『クリープハイプ名作選』3月リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


クリープハイプ 『クリープハイプ名作選』ジャケット画像

 

クリープハイプのベスト・アルバム『クリープハイプ名作選』が、3月12日にリリースされることがあきらかとなった。

バンドにとって初のベスト盤となる本作には、インディーズ時代の人気曲から最新シングルまでの代表的なナンバー13曲を収録。初回限定盤はBlu-rayもしくはDVD付きで、2012年の東京・赤坂BLITZ公演を含む12曲の特典映像を楽しむことができる。フロントマンの尾崎世界観(ヴォーカル/ギター)原案の映画「自分の事ばかりで情けなくなるよ」が話題を呼ぶなど、活動の幅を広げている彼らのキャリアを振り返るのに最適なアイテムとなりそうだ。収録予定曲は以下の通り。

なお、本作(初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤)をお買い上げの方に先着で、購入特典として〈クリープハイプ名作ポスターカレンダー(新年度版)〉をプレゼント。ご予約はお早めにどうぞ!

 

〈クリープハイプ 『クリープハイプ名作選』収録予定内容〉
【CD】
・イノチミジカシコイセヨオトメ
・蜂蜜と風呂場
・ウワノソラ
・左耳
・オレンジ
・おやすみ泣き声、さよなら歌姫
・社会の窓
・ラブホテル
・憂、燦々
・傷つける
ほか全13曲収録
※一部楽曲はライヴ音源を収録

【Blu-ray/DVD】※初回限定盤のみ
・あの嫌いのうた
・愛は
・SHE IS FINE
・HE IS MINE
・風にふかれて
・ABCDC
・チロルとポルノ
・明日はどっちだ
・週刊誌
・さっきの話
ほか全12曲収録
※2012年赤坂BLITZライヴ映像ほか

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP