ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

旧正月を迎えた横浜中華街の正月料理「春節コース」 モデル土屋巴端季が堪能

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月31日の「PON!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前10時25分)で、ファッション誌「CanCam」(集英社)の専属モデルの土屋巴端季さんが旧正月を迎えた横浜中華街を紹介し、「三和楼」(横浜市中区)を訪れた。

 三和楼は、昭和37(1962)年創業の上海料理の名店。この店では中国の正月料理「春節コース」を、西暦にちなんで1人2014円でいただくことができる。中国の正月料理で定番の中国ハムを使った「上海式クラゲと中国ハムの冷菜」をはじめ、生活力を高めるという意味があるもちを使った「上海もちと青菜の炒め」や、家庭や仕事が円満になることを表す白玉を使った「黒ゴマあんこの白玉デザート」などがセットになっている。

 黒ゴマあんこの白玉デザートを食べた土屋さんは、「白玉の中に黒ゴマのあんこが入っています。すごくおいしい!」とコメントした。三和楼の「春節コース」は、1日限定50食で3月16日まで。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:三和楼 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:横浜中華街のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:横浜中華街×中華のお店一覧
小さな漁村の町おこしカフェでいただく新鮮&ぜいたくなアワビ料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP