ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

宮城県沿岸でとれた新鮮な魚介類に別所哲也も感動

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

宮城県沿岸でとれた新鮮な魚介類に別所哲也も感動
2月1日の「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系、毎週土曜午前8時)では、ゲストの俳優・別所哲也さんが宮城県を旅し、塩竃市のすし店「鮨 しらはた」を訪れた。

 松島から塩釜へと宮城県の沿岸部を歩いた別所さんは、漁港が有名な塩竃市で海の幸を味わいたいと、市内でも人気が高い「鮨 しらはた」ののれんをくぐった。こちらのお店では、塩釜港で水揚げされた魚介類を中心に、旬のネタを味わうことができる。最初に出された「カキさしみ」は、カボスだけをかけて、カキの味を楽しむのが店主のお勧め。別所さんは、「何ですか、これは。身がしっかりしていて。カキのミルクが濃厚で、新鮮ですね。日本酒にも合います」とコメントしていた。「あんこうのとも和え」「たこの桜煮」なども味わったあと、塩釜産の近海もの「メバチマグロの中トロ」「ぶどう海老」「閖上赤貝の三点盛ずし」(身・肝・ひも)などの握りもいただいた。

 続いて出された「松島湾産 穴子の握り」は、店主自らが手のひらに乗せてくれ、別所さんを驚かせた。柔らかいネタなので、お皿に置くと持ち上げられなくなるのだという。別所さんは「こうやって(手のひらに乗せて)食べるのは初めてです。美しい! うん! (口の中で)溶けましたね。サーッと溶けて。穴子のすしはいろいろ食べてきましたけれど、初めての経験です」と感動していた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:鮨しらはた(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:塩釜・多賀城のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:寿司(すし)のお店紹介
ぐるなび検索:塩釜・多賀城×寿司(すし)のお店一覧
小さな漁村の町おこしカフェでいただく新鮮&ぜいたくなアワビ料理

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。