ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートウォッチ「Pebble」用アプリの公式アプリストアは2月3日より提供予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートウォッチ「Pebble」の開発元がPebble用アプリだけを配信する独自のアプリストアを米国時間2月3日(月)より利用可能にすると発表しました。PebbleアプリストアはAndroid用のスタンドアロンアプリとして提供される予定で、Android向けに配信されている既存のPebbleアプリを検索したり、直接ダウンロードすることも可能とされています。アプリ自体は月曜より配信される予定のアップデートで追加される見込みです(iOS版もあり)。Pebbleは以前、アプリストアのオープンと同時にPebble新モデル「Pebble Steel」を発表しましたが、それは先週より同社のオンラインショップを通じて販売されています。Pebble Steelでは素材にステンレススチールを採用して高級感をプラスし、筐体サイズも以前よりスリムでコンパクトにしています。ディスプレイパネルにはコーニングのゴリラガラスを採用するほか、防指紋コーティングも施しています。Pebble Steelは水深5Mまでの防水にも対応しています。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 4の廉価版?Samsungは「GT-I9515」を開発中
Android端末とPC間のファイル転送に役立つAndroidアプリ「PushBullet」が遂に日本語に対応
Samsungは今年のスマートフォンに日本電気硝子のカバーガラスを採用?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP