ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HuaweiがドイツでAscend Yシリーズの新型「Ascend Y530」を発表、Snapdragon MSM8210を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huaweiのドイツ法人がドイツ向けに新型スマートフォン「Ascend Y530」を発表しました。Ascend Y530は、4.5インチ854×480ピクセルの液晶ディスプレイとSnapdragon 200 MSM8210 1.2GHzデュアルコアプロセッサを搭載した3Gスマートフォン。OSはAndroid 4.3(Jelly Bean)で、Emotion UIを搭載しています。この機種はHuaweiのエントリー向け製品群「Ascend Y」シリーズの新モデルになります。ドイツでは2014年3月に発売される予定で、端末価格はVAT込みで€149(約20,400円)です。結構安いですね。

その他の仕様は、512MB RAM、4GB ROM(Micro SDカード最大32GB対応)、背面に500万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、1,750mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GPS/A-GPS、GSM/GPRS/EDGE、WCDMA/HSPA+ 21Mbpsに対応。筐体サイズは132.5 x 67 x 9.3mm、質量は145gです。カラバリはブラックとホワイトの2色。Source : Huawei



(juggly.cn)記事関連リンク
1,600×1,200ピクセルの8インチディスプレイを搭載したHP製Androidタブレット「HP Slate8 Pro」開封の儀
スマートLED照明「Philips hue」がAmazonやザ・コンランショップなどでも発売
SonyブランドのXperia Z UltraをGoogle Play Edition化する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP