ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Andoridベースのゲームコンソール「OUYA」のブラックカラーが発売、16GBストレージ、5GHz帯のWi-Fiに対応、改良版ゲームコントローラーが同梱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidベースのコンソールゲーム機「OUYA」のラインアップに、カラーリングと一部の仕様アップグレードしたブラックカラーが追加されました。OUYAはAndroidを搭載した据え置き型の家庭用ゲーム機で、OUYA本体をHDMI対応テレビや外部ディスプレイに接続すろと、ゲームを始めとしたAndroidアプリを大画面で楽しむことができるようになります。本日発売されたブラックカラーは、内蔵ストレージが16GBに増加しており、無線LAN機能は5GHz帯に対応。付属のゲームコントローラーはボタンの押し心地を改善した改良版が同梱されています。ブラックカラーの価格は$129です。初期型の$99に比べて値上がりしています。Source : OUYA



(juggly.cn)記事関連リンク
みずほ銀行、スマートフォンから口座開設申請を行えるAndroidアプリ「かんたん口座開設アプリ」をリリース
Lenovoが「ThinkPad 11e/Yoga 11e」のChromebookを発表、米国で今春発売
Xperia Z1 Compactが欧州で続々と発売されています

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP