ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

資産運用のビギナーには“シストレ”がある!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ようやく貯めてきた大事な貯金。もっと増やしたい気持ちはあるけれど、運用に失敗して減らしてしまうのは恐い…なんて慎重になり過ぎて、ビギナーにはなかなか手を付けにくいというのもよくある話かもしれません。何かと忙しいR25世代であれば、為替や株価の動向を見守る時間や、そもそも商品や相場についての専門的な勉強をする時間もあまりとれないので、なおのこと難しいかも。と、そんななか、ビギナーにも始めやすい資産運用法“シストレ”が注目を集めています。

【画像や図表を見る】

“シストレ”とは、システムトレードの略で、一定のルールに従って売買を行う投資の手法の1つ。今まで自分の判断で行なっていたFXや株などのトレードを一定のルールに従って自動的にやってしまおうという運用法です。その運用方法は、大きく分けて2種類。自分で考えた売買戦略に従い、自動売買を行う「開発型」と、用意された売買戦略から好きなものを選び、自動売買を行う「選択型」です。ビギナーにオススメなのは、プロのノウハウを借りて運用ができる「選択型」。なかでも、“システムトレードを用いた選択型FX”として、近年口座開設者数を伸ばしているのが、『シストレ24』なのだとか。

システムトレードにおける自動売買のプログラムは、“ストラテジー”と呼ばれ、選択型FXとは、こうした“ストラテジー”のなかから複数のタイプを選択し、そのプログラムの組み合わせによって、自動売買を行っていくシステム。利用者は、都合のいいタイミングで状況を確認し、成績が思わしくなければ、ストラテジーを停止したり、入れ替えたりするだけで運用していくことができます。『シストレ24』の人気の理由は、国内外のプロが作った8000種類以上の“ストラテジー”が用意されており、さらにそうしたストラテジーの個々の特徴が、ビギナーにも直観的にわかりやすいように分類分けされ、簡単に取捨選択ができるツール「Myシストレ24」が搭載されている点にあります。これなら、長い経験と深い知識による運用のプロ・ベテラン勢のノウハウを手軽に利用して、安定した運用ができるというワケ。

それ相応の経験とノウハウがなければ運用は難しそうなFXですが、FXのベテラン勢が開発したプログラムを活用した自動売買なら、ビギナーでもスタートできそう! 『シストレ24』、あなどれません!
(R25編集部)

資産運用のビギナーには“シストレ”がある!?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
一度は行きたい世界の絶景温泉5選
「Y字型三輪モビリティ」に熱視線
タクシー「忘れ物防止」最新技術
次世代の「人気大学」はどこだ?
「おっさんくさい行動」1位は?

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP