ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ソルデジ】アマゾンで一番売れているロングセラーなワイヤレスキーボード ゲーム機でも認識する凄い奴

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


数々のキーボードが存在するが発売して1年10か月経った今も未だに売れ続けているというロングセラーキーボードを紹介。
そのキーボードとはロジクール『K270』。ワイヤレスキーボードながら実売価格が1400円程と実に安い。電池寿命は24か月を誇っている。

記者も会社と自宅で愛用しているこのキーボード。電池は単四電池2本で公称通り未だに電池を取り替えていない。実にコストパフォーマンスの良いキーボードである。ワイヤレス規格はUnifyingレシーバーとなっており同社のマウスやキーボードを一括で管理することができる。UnifyingレシーバーさえあればUSBを占有することもないので実に便利。

キーボードの配置はシンプルでファンクションキーの上部に8つのホットキーが付いている。ホットキーの動作はソフトウェアで割り振り可能。もちろんメールボタンを押したら『Gmail』へ即時アクセス、というのも可能である。そのほか「Caps Lock」や「Insert」キーの無効設定もありキーボード操作をより便利にしてくれる。

初期型と最近のモデルとではキーボードのタッチ音が少し異なるので好みの方を買った方が良いだろう。「Windows」ボタンが古い方が古いタイプで「カチャカチャ」言うモデル、「Windows」キーが『Windows8』のものはタッチ音が静音化されたものになっている。

そのほか『PlayStation 3』や『Wii』、『Wii U』などのゲーム機でも認識する優れものである。この値段ならばゲーム機用に買っても良いだろう。コードレスが邪魔だと言う人には本当にオススメな製品。2年近く使って未だにバッテリー交換の催促が来ないのが素晴らしい。

定価2480円だがアマゾンで購入すれば1430円となっている。またマウスとセットとなった『mk270』も販売されている。

未来的な照射型キーボード『magic cube』が映画『オブリビオン』とタイアップ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP