ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

点心マニアも大絶賛の逸品 「ここでしか食べられない」羽根付きギョーザ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月29日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)で点心料理を特集し、これまでに500店以上の点心を食べ歩いたという“点心マニア”で不動産会社社長の今野香里さんが「周中菜房 白金亭」(東京都港区)を紹介した。

 今野さんが度肝を抜かれたと紹介したのは、外見からして一般的な羽根付きギョーザとは異なる「カダイフの羽根餃子」。カダイフとは、ヨーロッパや中東などで菓子の材料として使われている小麦粉を細長く糸のように伸ばした食材で、同店では一度ギョーザを蒸してからカダイフを付けて焼き上げている。

 豚肉やタマネギ、タケノコが入ったあんには、ジュレ状の中華スープを加えてジューシーさをアップさせており、蒸したギョーザをカダイフにのせて焼けば、西洋食材を融合した中華料理ができ上がる。

ギョーザにはしを入れるとパリパリと小気味よい音がし、今野さんは「カダイフのパリパリ感と皮のもっちり感があり、蒸しギョーザと焼きギョーザの良いところが両方味わえる。ここでしか食べられない逸品」と絶賛。スタジオで試食したタレントの土田晃之さんも「外はパリパリで中はジューシーでおいしい」とコメントした。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:周中菜房 白金亭 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:白金・白金台のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:白金・白金台×中華のお店一覧
日本料理の名店で味わえる冬限定メニュー「天然とらふぐコース」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP