ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

明治2年創業の「天ざる」「天もり」発祥の店 東京・日本橋の老舗そば店

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月29日の「スーパーニュース」(フジテレビ系、毎週月~金曜午後4時50分)で、東京・日本橋の再開発についての特集を放送し、「日本橋の変化に老舗は? “古き良き日本”と“変化”」と題して、老舗そば店「室町砂場」(東京都中央区)を紹介した。

 日本橋にある「室町砂場」は、「天ざる」と「天もり」を日本で初めて提供した店として知られる明治2年創業の老舗そば店。つゆの中に最初からかき揚げが入っているそばは、同店が初考案したものだという。味もスタイルも当時のままで、まさに伝統かつ老舗の味。

「天ざる」を試食したフジテレビの細貝沙羅アナウンサーは、「(つゆの中に)かき揚げが入っていることによって、まろやかな味になりますね」とコメントしていた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:室町 砂場 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三越前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:三越前×和食のお店一覧
日本料理の名店で味わえる冬限定メニュー「天然とらふぐコース」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP