ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「ドコモスマートフォンラウンジ京都/梅田/神戸」の3店舗を3月20日をもって閉店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは1月31日、同社直営のスマートフォン専門ラウンジ「ドコモスマートフォンラウンジ京都/梅田/神戸」の3店舗を3月20日をもって閉店すると発表しました。スマートフォンラウンジは現在までに全国7箇所に設置されていますが、3店舗の閉店によって、残るは東京、名古屋、福岡、札幌の4店舗になります。閉店する店舗のうち、京都店は閉店した後、「ドコモショップ四条堺町店」が移転し、2014年4月25日より「ドコモショップ京都四条堺町店」としてオープンする予定です。スマートフォンラウンジはスマートフォンやタブレットのタッチアンドトライやお悩み相談、各種イベントなどを行う専門のラウンジとして、2010年8月にオープンしました。当時国内ではスマートフォンの普及が始まったばかりということで、スマートフォン未経験者も多く、そういった方たちのための触れる機会を提供することを目的に新設されました。3月20日で閉店する京都店、梅田店、神戸店は2011年5月25日に同時オープンしました。オープンからわずか2年10カ月での閉店となります。スマートフォンの認知度が当時からすれば大幅に向上したこともあり、スマートフォンラウンジのような専門ラウンジが不要になって閉店することにしたのでしょうか。Source : ドコモスマートフォンラウンジ



(juggly.cn)記事関連リンク
次期Androidバージョンでは「ART」がデフォルトランタイムになる可能性大
HTC M8の製品名は「HTC One 2」でほぼ間違いなし
Sony MobileがPC不要でデータ移行を行える新アプリ「Xperia Transfer Mobile」をリリース、iPhoneからの移行にも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP