ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジブリ宮崎吾朗監督、初テレビアニメ作品『山賊の娘ローニャ』がこの秋放送

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スタジオジブリの宮崎吾朗監督作品『山賊の娘ローニャ』がこの秋NHK BSプレミアムで放送される。

【関連:宮崎駿監督が引退撤回?―大晦日番組で鈴木敏夫さん撤回示唆】

原作は、「長くつ下のピッピ」で知られるスウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンのファンタジー小説「山賊のむすめローニャ」。その世界観を、テレビシリーズは初監督となる、「ゲド戦記」や「コクリコ坂から」で知られる宮崎吾朗監督が表現する。

制作はNHKエンタープライズ、制作・著作はニコニコ動画のドワンゴと、NHKが名を連ねる。

■NHK BSプレミアム「山賊の娘ローニャ」概要
【放送予定】NHK BSプレミアム 2014年秋~
【原  作】「山賊のむすめローニャ」
(アストリッド・リンドグレーン 作/大塚勇三 訳)
【監  督】宮崎吾朗
【シリーズ構成】川崎ヒロユキ
【アニメーション制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【制作協力】スタジオジブリ
【制  作】NHKエンタープライズ
【制作・著作】NHK、ドワンゴ
【番組ページ】http://www.nhk.or.jp/anime/ronja/

 (C)NHK・NEP・Dwango, licensed by Saltkrakan AB, The Astrid Lindgren Company

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP