体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『LINE』が世界中のどんなアプリよりも収益を得ている

『LINE』が世界中のどんなアプリよりも収益を得ているという気になる情報が『TECH IN ASIA』に掲載されていたので紹介。その記事によると『LINE』は日本国内だけでなく世界中と比較しても収益を得ているアプリだと書かれている。文中には「『LINE』2013年で世界でもトップクラスの収益アプリでありパブリッシャー(LINE株式会社)でもあった」と書かれている。

『LINE』そのものは無料で利用することができるが、スタンプ、ゲームなどのアプリ内決済で収益をあげている。またガンホーの『パズドラ』も挙げられており、こちらも「世界でもトップクラスの収益性」とコメントされている。

また中国はトップ10に3企業Sungy Mobile(3位)、テンセント(8位)、Baidu(10位)がランクインしており、これらの企業が制作したアプリが数多くのダウンロードされたと書かれている。

『LINE』世界中のどんなアプリよりも収益を得ている(英文)

※画像は『TECH IN ASIA』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。