ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleは‟Project Ara”などを手掛けるMotorolaの研究グループをLenovoへの売却前にAndroid部門に吸収していたらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは、Motorola MobilityをLenovoに売却する以前に、Motorolaの研究グループ(Advanced Technology and Projects group)を自社のAndroid部門に吸収していたそうです。英国のWEBサイト Pocket LintがLenovoよりこの情報を得たとして伝えています。、同サイトによると、Motorolaの研究グループは元DARPAディレクターのRegina Dugan氏が率いており、パーツを交換することでスペックをカスタマイズできるスマートフォン「Project Ara」やタトゥー型デバイスなどの研究が行われています。つまり、Project Araの開発は今後Googleによって進められることになると思います。今朝発表されたLenovoへのMotorola売却の発表では、その売却金額はGoogleがMotorolaを買収したときよりも大幅に少ない29.1億ドルとされていました。この金額の裏にはMotorolaの大半の特許に加えて、研究グループまでもGoogleに残ったままになることも含まれていたようです。Source : Pocket Lint



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、米国で「Gaalxy S Neo」を商標出願
英HandtecでSIMロックフリー版Moto Xの販売が開始
Nokia X(Normandy)とされる端末写真がまた流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP