ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

漫画際で韓国慰安婦に反論した日本人出展者に対して主催者が「政治的な内容を含む」とブース閉鎖 ネットでは「当然だろ」「日本の恥」の声

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


先ほどガジェット通信でお伝えしたフランスの『アングレーム国際漫画際』の記事だが、その続報らしき物を発見。韓国が慰安婦関連の展示を行おうとしたが中止され、それに対して反論する形で日本側がテキサス親父の共同記者会見中を開いたところ、「政治的な内容を含む」と言う理由で記者会見を中止させ、ブースも解体させられたという。

しかしネット上では次の様な声も挙がっている。

・漫画展なのにそんなのする方も悪くね その後の対応の方が糞だけど フランスとばっちり
・これはどう見ても日本が悪者になるぞ 本当に余計なことしてくれたわ
・漫画の祭典で気持ち悪いことやるな 日本の恥
・だから韓国が慰安婦ダメなんだから日本もテキサス親父の記者会見とかやるなよ 文化と政治をごっちゃにするな
・文化と政治をごっちゃにするな
・テキサスなんとかと漫画がなんの関係あるんだよw
・主催者がいやならしょうがないじゃんよ 撤退するしか道はない

これらの意見を総合すると「場違い」である。あくまでこの場は漫画の祭典であり漫画好きが集まっているところである。そこに「慰安婦」だの「テキサス親父」だのと政治活動をやられても見に来た人はサッパリで、単に日本と韓国の喧嘩ショーになってしまっている。また中止させた主催者の対応も問題視されている。

それなら単独で『ジャパンコリアンロビーエキスポ』を開催してそこで徹底的にやり合えば良いだろう。
もちろん今回の反論行動に賛同する書き込みは少なくない。今回の件で一番迷惑しているのはフランスではないだろうか。

テキサス親父にはもっと有効な場所で活動して欲しいものである。ちなみにこの方々は慰安婦漫画を出展しているとのことだ。まさかそれまでは取り下げになっていないよね?

アングレームの国際アニメフェスティバルですが、完全に韓国政府に乗っ取られてしまっています
論破ドットコム | 従軍慰安婦や間違った自虐史観を漫画で斬る!

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP