ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

黒猫チェルシー、初ベスト『Cans Of Freak Hits』4月リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

 

黒猫チェルシーが、バンド史上初のベスト・アルバム『Cans Of Freak Hits』を4月2日にリリースすることがあきらかとなった。

全19曲で構成される本作は、“嘘とドイツ兵”“ベリーゲリーギャング”といった初期の人気曲から、“アナグラ”“東京”“恋はPEACH PUNK”といった近年の代表曲、ヴォーカルの渡辺大知も出演する映画「大人ドロップ」の主題歌として書き下ろされた最新曲“サニー”までを網羅。ボーナス・トラックとして、「大人ドロップ」の挿入歌である奥田民生“息子”など、彼らのルーツでもある先輩ミュージシャンの日本のロック史に残るような名曲のカヴァーも収められ、2009年から2014年までの黒猫チェルシーの軌跡を詰め込んだ作品と言えそうだ。音源のマスタリングはロンドンでジョン・デイヴィスによって行われたとのこと。なお、初回限定生産盤には“サニー”を含むこれまでの黒猫チェルシーのPVを収録したDVDが付属する。

さらに、初ベストを携えての全国ワンマン・ツアーの開催も決定。5月11日(日)に地元である兵庫・神戸のMUSIC ZOO KOBE 太陽と虎からスタートし、全国8都市を巡回する予定だ。チケットは明日1月31日12:00にオフィシャルサイトで最速の抽選先行受け付けがスタートするので、ファンはチェックをお忘れなく!

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP