ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「体操着回収」ネット住民ネタ扱い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ネット上では、何かしらの「キーワード」を軸にひとつの出来事が“ネタ的”に拡大解釈され、拡散することが少なくない。1月27日にスポーツ用品メーカー・ゴールドウインによって出されたプレスリリースも、そのような展開を見せている。

【画像や図表を見る】

「富山県、石川県の高校5校で使わなくなった体操着の回収を実施します」と題されたこのリリースは、同社が企画、製造、販売を行う体操服のうち、リサイクル対応素材使用の商品を回収し、循環型リサイクルシステムでポリエステルの原料へとリサイクルを行うことを発表したもの。

同社では3年前より本事業を行っているとのことで、今年度も卒業を予定している高校3年生を対象に富山県、石川県の高校5校の協力を得て、2月中旬まで回収ボックスを設置するという。

環境に貢献するための真っ当な事業であることは、リリースやそれをもとにしたニュースを読めばすぐに伝わるはずなのだが、2ちゃんねる・ニュース速報板ではこの話題が、「【その発想はなかった】ゴールドウイン、リサイクルという名目で高校生の体操着の回収を実施」というスレッドタイトルで取り上げられたのである。

これによって、同スレッドに書き込まれるユーザーの声は以下のようなものとなった。

「その手があったか」
「よく思いついたな」
「なら俺は下着回収事業にすっかな」
「何着かに一着は洗濯前のが入ってんだろ
回収業者になりてえわ」
「こういう趣味と実益を兼ねたビジネスを生み出せる脳がうらやましい」
(すべて原文ママ)

このように、“体操着”というキーワードによって卑猥なことを考えるユーザーが多数現れているのである。

同社からすれば、このように受け止められることは全くもって想定外であり、また不本意だと思われるが、スレッドに集まったユーザーたちは“ネタ”としてこの話題を楽しんだようだ。
(R25編集部)

「体操着回収」ネット住民ネタ扱いはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
ネット上でネタ化する偽装表示問題
男の妄想を叶えたロマン寝具が続々
リサイクルにこだわったエコ傘
珠理奈の体操動画「エロい」と人気
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP