ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

職場内で二股…リスクはどれぐらい?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

会社の同僚A君とお付き合いを始めて3年になる友人B美。「周りにバレるといろいろ言われてややこしいから」と、職場では完全に隠し通しています。

【画像や図表を見る】

そんな状態が災い(?)し、B美は今、同じ部署に異動してきたばかりのC先輩から猛アタックを受けているのだそう。さぞ困っているかと思いきや…「先輩って、福山雅治似のイケメンで長身。そんな人から真剣にアタックされ、ぐらっと来ちゃった。A君のことは大好きだけど、先輩ともデートしちゃおうかな」だって!ちょっとちょっと!A君はどうするの!?このままじゃ“同じ職場内で二股”なんて事態に陥っちゃうよ!(汗)

ちなみに20~30代の女性にもアンケートで“同じ職場内で二股”の経験の有無を聞いたところ、「同じ職場内で二股をかけたことがある」人はわずか7%。やっぱり危なすぎる橋だと思うけど…。恋愛コラムニストのひかりさん、どう思いますか?

「二股相手が同じ職場にいるなんて、バレる可能性は普通の二股以上に高いです!どちらかと一緒にいるところを社内の人に目撃されて、うわさが流れることもあるでしょうし、彼氏と二股相手の男性が何かのきっかけで仲良くなる可能性だってゼロではないです。職場では基本、社内での出来事に対して、面白おかしくうわさするもの。単なる社内恋愛でさえうわさになるのに、二股となれば格好のネタです。本人はバレていないつもりでも、意外と目撃されています。しかも、バレたときは会社にかなり居づらくなるので、覚悟も必要です。特に女性の二股は、絶対に武勇伝にはなりませんよ」

おっしゃる通りです(汗)。でも考えてみれば、B美みたいに長年付き合っている彼がいるのに、新たに気になる男性が職場に現れて、図らずもズルズル…なんて事態はありそう。モテモテ女子だったら、職場内の複数の人から同時期に告白を受け、決められないまま二股に突入…みたいなシチュエーションも考えられそうですよね。こういう場合、どうすればいいのでしょう?

「二股は大きく分けて、『実はどちらも好きではなく、好きなのは自分だけ』というパターンと、『片方が本命で、その人とだけではうまくいかないから(不倫も含む)、スペアとしてもう1人と付き合う』というパターンの、2つあります。でも、きちんと心を通わせている恋愛をしていたら、相手は1人で十分なはず。つまり二股は、どっちとも中途半端な恋愛をしているに過ぎず、相手が2人いても、1人分の恋愛すらできてないと言ってもいいほどです。それは恋愛というよりも、“恋愛ごっこ”なのでは?だとしたら、そこまでリスクを背負ってするほど価値のあるものではないと思います」

確かに…!B美もきっと、イケメン先輩からの猛アタックでぐらっときているだけで、本気ではないはず。友人として責任を持って、B美にひかりさんのアドバイスを伝え、踏みとどまってもらいますっ!

【取材協力】
ひかりさん
恋愛コラムニストとして、新聞や雑誌などにさまざまなコラムを執筆。「All About」では「恋愛」ガイドを担当。ブログ「ホンネのOL“婚活”日記」は月40万PVを誇る。近著にエッセイ『「大人女子」と「子供おばさん」』(新人物往来社/中経出版刊)。

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』
(R25編集部)

職場内で二股…リスクはどれぐらい?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
酒を嗜む女性の印象、35歳で逆転
「最低の年越し」200人の証言
見知らぬ異性との会話、8割がOK
レーシック危険性指摘に「遅い」
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP