ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超簡単!男のレンジ調理グッズ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

懐事情の厳しいサラリーマンなら、生活費はなるべく節約したいのが本音。そんな節約の基本といえば「自炊」だが、忙しいとついつい外食メインの生活になってしまいがち。そんな「自炊下手」な人のために、今年こそ自炊を続けるための心強い味方「レンジ調理グッズ」を紹介しよう。

【画像や図表を見る】

●スチームバッグ(Lekue/税込3150円)
レンジで蒸し料理が作れる、レンジ調理グッズの定番“ルクエ”のバッグ型アイテム。下ごしらえやおかずの調理はもちろん、マチの広い袋状なのでスープやソースを作るのにも便利。量を作りすぎてしまった時は、バッグの口についたスライドバーを閉めればそのまま冷蔵庫での保存が可能。表面にメモスペースもあるため、保存日を記入できるのもうれしい。

●電子レンジ圧力鍋 コンパクトサイズ (MEYER/税込3990円)
高級調理器具の圧力鍋も、レンジ調理器ならこのお値段。豚の角煮などの手間のかかる料理も、レンジにかけて放っておくだけで長時間煮込んだように柔らかく仕上がる。取り外しできる蒸し板もついているので、ヘルシーな料理もお手の物。一回り大きなレギュラーサイズ(税込5250円)は、ホームパーティーなどでも活躍しそうだ。

●NEWレンジクック(オリエント/実勢価格税込3980 円)
“あたためる”イメージの強いレンジ調理器具だが、「NEWレンジクック」はこんがりと焼き目のついた焼き魚などの“焼き料理”を作れるスグレモノ。秘密は内蔵されたセラミック板。レンジのマイクロ波を熱に換えて調理するため、コンロで焼くように食材に火が通せる。汚れがつきにくいマーブルコーティングなので、後片付けも楽ちん。

●備長炭入り ちびくろちゃん 1合炊き(カクセー/税込1470円)
いつでも炊きたてのご飯が食べたい!という人にオススメなのが、ふっくらご飯が手軽に炊ける「ちびくろちゃん」。1合炊くのにかかる加熱時間はたったの10分程度(加えて、蒸らし10~15分)。味も炊飯器で炊いたご飯に匹敵するおいしさと評判だ。大飯食らいの人は、大きめサイズの2合炊き(税込1680円)もチェック。

●レンジでヤキソバ(曙産業/税込1050円)
オトコの料理の定番ともいえるヤキソバも、レンジで作れる時代がやってきた。市販の袋麺とカット野菜に適量の水を加え、あとはレンジで4分加熱。ソースを絡めればあっという間に香ばしいヤキソバのできあがり。ノンオイルで調理できるため、フライパンで作るヤキソバよりもヘルシーなのも魅力。

これだけ手軽に料理ができるなら、仕事で疲れて帰ってからの自炊も苦にならないはず。便利なレンジ調理器具を活用して、健康にもお財布にも優しい食生活を心がけよう!
(有栖川匠)
(R25編集部)

超簡単!男のレンジ調理グッズ5選はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
日本初!「曲面液晶スマホ」の実力
「スマホ操作」IT音痴な親が暴走
定額「使い放題」サービスの選び方
「au未来研」アニメの本気度が凄い
スマホAndroid端末の選び方

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP