ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Wii U』で『ニンテンドーDS』のバーチャルコンソールを提供開始 『Wii U』だからこそできる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


本日発表された株主投資家向け説明会にて数々の情報が任天堂より発表された。先ほどガジェット通信でお伝えした高速起動メニューもそうだが、今回も気になる情報の内の1つである。『Wii U』にて『ニンテンドーDS』のバーチャルコンソールが提供開始されると発表。

『ニンテンドーDS』は2画面にタッチパネルという特殊な携帯ゲーム機で、エミュレートするにはソフトウェアだけでなくハードウェアの制約もあった。今回『Wii U GamePad』を活用したことにより『ニンテンドーDS』のバーチャルコンソールが実現可能になったというのだ。テレビと『Wii U GamePad』で2画面分割なのか、GamePad内でセパレートするのかは不明。

こうして『Wii U GamePad』のメリットが発揮され今後も『Wii U』でしかできないことを提案していってほしい。

2014年1月30日(木) 経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP