ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Boost MaxがZTE Iconic Phabletを「Boost Max」として発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Sprintのプリペイドブランド Boost Mobileは1月29日、ZTE製大画面スマートフォン「Boost Max」の発売を発表しました。Boost Maxは、ZTEがCES 2014イベントで発表した5.7インチスマートフォン「ZTE Iconic Phablet」のBoot Mobile版です。名前はなんだか速そうで響きも良いですね。特徴はアルミユニボディを採用し、背面上部にマット仕上げのバックカバーを備えたシックな雰囲気の筐体デザイン、1つの画面に2つのアプリUIを同時に表示できるマルチウィンドウ機能を搭載したところです。Boost Maxの主要スペック、5.7インチ1,280×720ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdtagon 400 1.2GHzデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM(Micro SDカード最大64GBも利用可能)、背面に800万画素カメラ(1080p動画撮影対応)、前面に100万画素カメラ、3,200mAhバッテリーを搭載。CDMA2000/LTE、Bluetooth v4.0、ワイヤレス充電、7.1chのバーチャルサラウンドを体験できるDolby Digital Plusにも対応しています。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)です。Boost Maxの販売価格は$299です。Source : Boost Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「Xperia Z1 SOL23」に14.1.C.1.227ビルドへのアップデートを配信開始、ホワイトバランス調節機能を追加
Samsung、Galaxy S 5にライフログアプリ「Life Times」や指紋認証機能を追加?
2013年のスマートフォン世界出荷シェアでAndroidは78.9%を記録(Strategy Analytics調査)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP