ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンコー、360度自動で回転するスマートフォンのパラノラマ撮影用スタンドを発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サンコーがスマートフォンで撮影したパノラマ写真の画質を劇的に向上させる「リモコン360度パノラマ撮影雲台」を発売しました。価格は4,980円です。一般的に、パノラマ写真は端末を手で持って左右に動かして撮影しますが、このような方法でパノラマ写真を撮影したことのある方が悩まされるのは仕上がりの悪さ。それを改善してくれるのが今回の「リモコン360度パノラマ撮影雲台」です。実際にそれぞれの方法で撮影されたパノラマ写真を見るとその差は一目瞭然です。「リモコン360度パノラマ撮影雲台」は、自動で360度回転するスタンドを備えたスマートフォンホルダーで、底面には三脚用のネジ穴が設けられており、カメラ用の三脚にセットすることができます。これにスマートフォンを固定して撮影すると、スタンドが一定の速度で自動で回転します。手で撮影するよりも画質は良くなるでしょう。製品にはリモコンが付属します。リモコンでは回転速度を4段階で調節可能。回転方向も変更できます。本体サイズは57mm×52mm。質量は73g。USB給電で充電できます。バッテリー容量は370mAhで、フル充電時の駆動時間は約2時間。Source : サンコーレアモノショップ



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playストアで「冬のゲームセール」が実施中、一部のアプリやアプリ内アイテムが特別価格で販売されています
Google、2012年に買収を完了したMotorola Mobilityを中国 Lenovoに29億ドルで売却
米Boost MaxがZTE Iconic Phabletを「Boost Max」として発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP