ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S5とみられる「SM-G900L」とGalaxy Note 3 Neoとみられる「SM-N750L」の情報が韓国キャリアの公式サイトに一時掲載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungのGalaxy S5とみられる「SM-G900L」とGalaxy Note 3 Neoとみられる「SM-N750L」の情報が韓国の携帯キャリア LG U+の開発者向けサイトで一時公開されていたそうです。現在、該当WEBページのデバイスリストからこれらは削除されており、また、各機種の個別ページも削除されています。撮影されたスクリーンショットに製品名の記載はなく、Galaxy S 5やGalaxy Note 3 Neoであることを確認することはできませんが、スペックリートを見ると、2機種とも噂とされている製品に近い可能性があります。次の画像は「SM-G900L」のスペックシート。全ての情報は公開されていませんでしたが、ディスプレイは5.1インチ1,920×1,080ピクセルで、Android 4.4を搭載していることがわかります。Galaxy S 5には5.25インチ2,560×1,440ピクセルの‟Prime”モデルと、5.25インチ1,920×1,080ピクセルの‟Standard”モデルの2種類があると噂されています。解像度は‟Standard”モデルと一致していますが、正確なディスプレイサイズは異なっています。別機種の可能性もまだ捨てきれない状況です。「SM-N750L」の画面サイズ5.5インチ1,280×720ピクセルは、ほぼ噂通りと言えます。これまで、Galaxy Note 3 Neoに搭載されるプロセッサは6コアのExynosだと伝えられてきましたが、スペックシートにはSnapdragon 800 MSM8974と記載されています。この機種でもLTE版はQualcomm製を採用しているのでしょう。Source : LG U+Move Player



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、サイバーショット「QX10」「QX100」の新ファームウェア Ver. 2.00を提供開始、フルHD動画の撮影に対応など
Xperia Z1 / Z Ultra / Z1 Compact / T / V / SPの新ビルドのファームウェアがPTCRBの認証リストに追加
Android版「Androidデバイスマネージャー」がアップデート、起動時とアカウント切替時のパスワード認証機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP