ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

原点に立ち返った珠玉のポップス集! アナのインタヴュー更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

2011年末にドラマーのNOMAが脱退し、中学時代からの付き合いである大久保潤也(ヴォーカル/ギター/サンプラー)と大内篤(ギター/コーラス)の2人組となったアナ。タワーレコード限定シングル“妙な季節”を経てリリースされた新体制での初アルバム『イメージと出来事』は、前作『HOLE』までに見られたクラブ・ミュージック的なテイストが後退し、ホーン・セクションやゲスト・ヴォーカルのYeYeらさまざまなサポート・メンバーを交えた、生演奏主体のポップス集に仕上がっている。

bounceでは、バンドの原点に立ち返ることとなった本作についてメンバーに取材。NOMA脱退以降の動きから、プロデューサーの上田修平らとの制作エピソード、60~70年代のソウル、日本のニューミュージックといったインスパイア源など、ここに到るまでの〈イメージと出来事〉を語ってもらった。

★インタヴューはこちらから

 

なお、彼らはニュー・アルバムのリリース・ツアー〈2014年の出来事〉を開催。2月22日(土)の東京・新代田FEVERを皮切りに、京都、大阪、福岡を巡る予定だ。詳細はオフィシャルサイトにて確認をどうぞ。

 

〈アナ『イメージと出来事』リリースツアー“2014年の出来事”〉
日時/会場:2月22日(土) 東京・新代田FEVER
共演:Chocolat & Akito、Small Circle of Friends

日時/会場:3月23日(日) 京都METRO
共演:YeYe

日時/会場:4月26日(土) 大阪・梅田シャングリラ

日時/会場:4月28日(月・祝) 福岡BEAT STATION

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP