ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロシア伝統の味「ビーフストロガノフ」 42年の老舗で味わう

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月27日の「Oha!4 NEWS LIVE」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前4時)は、2月7日のソチ五輪開幕にちなみ、「おは知り」コーナーの企画「リサーチ小町」で「知ってる? ロシア料理の深ィィ世界」を放送。フリーアナウンサーの加藤多佳子さんが、東京都新宿区のロシア料理店「チャイカ」をリポートした。

 高田馬場で42年前にオープンした「チャイカ」の名物料理は、「ビーフストロガノフ」。もともとは16~20世紀のロシアで栄えたストロガノフ家の当主が歳をとり、歯が悪くなった際に、大好きな肉を食べられるようにと考案されたのだという。試食した加藤さんは「すごくまろやかで、野菜が溶け出したような甘みも感じます。肉の食感がかなり残っています」とコメントしていた。

 もう一つの名物は「ペリメニ」で、小麦粉で作った皮でひき肉などを包んだ料理。発祥は中央アジアで、寒い外で凍らせる保存食としても伝えられてきた。サワークリームやハーブと混ぜて食べるのがロシア流だという。試食した加藤さんは「おいしい! 皮は中華よりもちもちしてますね。太めのパスタのような。サワークリームとハーブがよく合います」と伝えた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:チャイカ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:高田馬場のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:高田馬場×洋食・西洋料理のお店一覧
ゆばづくしの精進料理 ココリコ遠藤や西村知美が舌つづみ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。