ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

石塚英彦とTBS安住アナが訪問 那覇市で食べる正統派「沖縄そば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


1月24日の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、毎週金曜午後7時56分)は、「石塚グルメリポート」で沖縄県のお店を紹介。お笑いコンビ「ホンジャマカ」の石塚英彦さんと同局の安住紳一郎アナウンサーが、那覇市にある沖縄そば店「すーまぬめぇ」を訪れた。

 石塚さんと安住アナが「路地裏に地元の人がよく通う名店がある」との情報から探した同店では、正統派の沖縄そばを食べることができる。石塚さんは「すーまぬめぇスペシャルそば」を注文。てびち、ソーキ、三枚肉という三種の肉が入っており、スープは豚をベースにかつお節でダシを取っている。試食した石塚さんは、「いいダシしてまんなあ。かつお節を惜しげもなく使っている味ですね。(めんも)もっちもちー。(肉は)ギリギリまで柔らかくなった、まいうーな離乳食ですなあ」と絶賛していた。

 安住アナが注文した「ゆしどうふそば」には、沖縄の郷土料理「ゆし豆腐」が入っている。「おぼろ豆腐」に近く、にがりを入れて固まり始めた状態の豆腐を使う。試食した安住アナは「豆の味が本当に強いんですね。これだけかつお節のダシがきいているのに、味を主張してきます。このスープもクセになりますね」とコメントしていた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:すーまぬめぇ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:那覇のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:那覇×和食のお店一覧
ゆばづくしの精進料理 ココリコ遠藤や西村知美が舌つづみ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。