ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Evernote、サーバとクライアント間のデータ同期速度を改善、従来よりも4倍高速になったそうです

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Evernoteが本日より、Evernoteのサーバとクライアント間のデータ同期速度が高速化されたと同社の公式ブログを通じて発表しました。このような改善を行った経緯については、サービス開始当初からこれまでにユーザー数・ノート数・アクセス数が大幅に増加し、従来の同期エンジンのままではこの先耐えきれなくなるからだとしており、1年前より、今後数十年でも耐久性を持続できる新同期エンジンの開発に取り組んでいたことを明らかにしました。そして、最近では、データリソースと一部のメタデータを新開発の同期エンジンを備えた環境に移行し、さらに、一部の古いサーバのハードウェアアップグレードも実施。その後テストを繰り返して完成し、ようやく本日ユーザーにリリースされました。このような改善の成果もあって同期速度は従来の4倍も高速になったとしています。同期速度が高速になったからと言っても、その速度はノート数や画像/ファイルなどのリソースサイズ、サーバに接続されているユーザー数、ユーザーのデバイス数、ノートで行われている作業量などに左右されます。常に4倍高速で処理が完了するわけではありません。Source : Evernote Blog3分13秒2分43秒



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、同社の2012年モデル「HTC Butterfly」のAndroid 4.3&Sense 5.5アップデートを開始
サンコー、360度自動で回転するスマートフォンのパラノラマ撮影用スタンドを発売
KitKat端末では今後アプリからMicro SDカードへの書き込みができくなる模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP