ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープ、ソフトバンク向け「AQUOS PHONE 103SH」とディズニーモバイル向け「DM012SH」のソフトウェアアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープは1月29日、ソフトバンク向け「AQUOS PHONE 103SH」とディズニーモバイル向け「DM012SH」の2機種に対して、不具合修正等を目的としたアップデートの配信を開始しました。アップデート内容は2機種とも同じです。非対応のmicroSDXCカードを挿入して起動するとカード内のデータが破損する事象を改善「緊急速報メール」アプリ起動時にホームボタンを押してホーム画面に戻り、画面が消灯すると、緊急速報メールの警告音が1秒弱しか鳴動しない事象を改善緊急速報メール/緊急地震速報の受信メッセージ一覧画面の表示してメッセージを受信すると、ポップアップが表示されない事象を改善「エコ技設定」の省エネ待受設定から「メール」を対象外に設定すると、SMS・S!メールの通知を受信しない事象を改善複数のS!メール/SMSを同時に受信すると稀に発生する事象を改善- S!メールの自動受信に失敗する- 一部の受信済みSMSが表示されない更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です(3G/Wi-Fi)。端末の設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動でアップデートを実施することもできます。アップデート後のソフトウェアビルドは、103SHが「S0016」、DM012SHが「S0012」です。Source : ソフトバンクディズニーモバイル



(juggly.cn)記事関連リンク
米Boost MaxがZTE Iconic Phabletを「Boost Max」として発売
HTC、同社の2012年モデル「HTC Butterfly」のAndroid 4.3&Sense 5.5アップデートを開始
サンコー、360度自動で回転するスマートフォンのパラノラマ撮影用スタンドを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP