体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超使える! 手持ちのマニキュアを簡単に「マットネイル」に変える方法

140127mat4.jpg
いま流行中のマットネイル、かわいいですよね。
普通のマニキュアに「コーンスターチ」を混ぜると、マットなマニキュアになるという情報をネット上で発見!! これは気になるぅ~☆
というわけでさっそく試してみたところ、見事にマットネイルが完成しました! それでは詳しいやり方をご紹介していきますね。
マットネイルのつくりかた
20140127mat.jpg
1.指1本分のマニキュアとコーンスターチを紙のうえに出す。
コーンスターチを混ぜることでマニキュアが固くなるので、普段の倍程度のマニキュアが必要です。また、マニキュアの乾燥を防ぐために、1本ずつマニキュア液を作成するといいですよ。
20140127mat1.jpg
2.マニキュアにコーンスターチを少量ずつ混ぜる。マニキュア液に粘りが出てきたら完成。
混ぜるときは、つまようじやオレンジスティックなどをつかいます。マニキュアブラシで直接混ぜると、本体にコーンスターチが混ざってしまうので×。
ぬるときのポイント
20140130mat.jpg
画像左側がもともとのマニキュアで、右側がコーンスターチを混ぜてぬったもの。しっかりとマットネイルに変身しました!
マニキュアが固くてぬりにくいので、ブラシにたっぷりと液をふくませて一気にぬるのがおすすめです。また、液に厚みがあるので乾燥に時間がかかります。うっかり傷をつけないように気をつけて!
コーンスターチ以外でもできる
コーンスターチでできるなら、片栗粉でもできるんじゃない? と勝手な自己判断により、片栗粉で実験してみたのですが、同じくちゃんとマットネイルになりましたー! ベビーパウダーなどでも代用可能らしいですよ。
わざわざマットネイルを購入しなくてももう大丈夫! この方法ならカラバリも無限大で楽しめちゃいますね☆
colorful-nail image via Shutterstock



(グリッティ)記事関連リンク
冷えが治る! 朝スッキリ起きられる! と噂のアノ商品を実際に試してみた
メイクで変わるのは顔だけじゃない!?「脳のお化粧」の効果って?
手に入れたいのは姫ボディ! 2週間でできる「プリプリ桃尻」のつくりかた(動画)

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。