ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超過酷なタフガイレース!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「エクストリームスポーツ」と呼ばれる過激な競技が世界中で数多く開催されているが、写真の競技もその1つ。これは1月26日にイングランド・シュロップシャー州にあるテルフォードで行われた障害物レース、「タフガイ・チャレンジ」からの1枚だ。

【画像や図表を見る】

1987年から開催され続けている同イベントだが、毎回負傷者が続出し、アスレチックから落下して骨折をする者や燃え上がる火でヤケドをする者もいる。また、氷の張った泥の池を潜って移動するコースもあり、低温ヤケドで病院に搬送される者も少なくない。

見事過酷なレースを完走した者は、その証として「TOUGH GUY」と書かれたメダルを手に入れることができる。今年も世界各国から数千人の怖いモノ知らずが集まり、「TOUGH GUY」の称号を目指してレースに挑んだ。写真からは楽しげな雰囲気も漂ってくるが、約13kmのコースに張り巡らされた障害物を乗り越えて、ゴールまでたどり着くことができる強者は出場者の3分の1ほどだという。
(R25編集部)

超過酷なタフガイレース!はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
障害物競走ウォリアーダッシュ上陸
「ローション大運動会」で超興奮!
「エクストリーム出社」が胸熱!
ユニークなマラソン大会を調査!
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP