ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

つるの剛士、さかなクンら衝撃! トラフグの産地で食べる「ふぐ姿焼き」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

つるの剛士、さかなクンら衝撃! トラフグの産地で食べる「ふぐ姿焼き」
1月26日の「ドラGO!」(テレビ東京、毎週日曜午後6時)で、タレントのつるの剛士さん、さかなクン、松嶋初音さんが愛知県の知多半島をドライブし、フグ料理のコースをリーズナブルに食べられるという「松新」(愛知県南知多町)を訪れた。

 冬の味覚の王様・トラフグを求めて、知多半島の最南端に位置する南知多町へやって来た一行。知多半島周辺は、全国でも有数の天然トラフグの産地となっている。3人は天然トラフグをお得に食べられる同店を訪れた。同店では漁師から直接トラフグを仕入れているため、鮮度が抜群の上に、価格もリーズナブルに提供できるという。3人は1人前5500円の「とらふぐGO!GO!コース」を注文。出てきた「てっさ」を見て、さかなクンは「身が厚い」と驚いていた。同コースは唐揚げやフグ白子などフグの魅力を堪能できる内容だ。

 身を厚めに切ってある「てっさ」を食べたつるのさんは「おいしい」と笑顔。松嶋さんは「かめばかむほどうまみが出てくる! フグは淡泊なイメージがあったけれど味が濃い」と感嘆し、さかなクンは「トラフグは皮もおいしい」と豆知識を披露した。3人はさらに同店一押しのメニューだという「ふぐ姿焼き」も味わった。「ふぐ姿焼き」は、小ぶりのトラフグの皮と内臓を取り、しょう油ベースのタレに漬け込みじっくりと焼き上げたもので、さかなクンは「魚と鶏を足して2で割ったような感じ」と味を表現した。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:松新(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:常滑・知多半島のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:常滑・知多半島×和食のお店一覧
壇蜜一押しのカレーは水を使わずにじっくり煮込んだ「ドライカリー」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。