ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTCの次期フラッグシップ‟M8”はオンスクリーンボタンを採用か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCの次期フラッグシップスマートフォン‟M8”は従来モデルのように独立した操作ボタンを搭載していないとTwitterユーザーのevleaksさんが言っています。‟M8”でオンスクリーンボタンが採用されるという話はAndroid Revolution HD開発者のmikeさんも言っていたので初耳なことではありませんが、複数の方が同じことを言っており、そうなる可能性が高いような雰囲気となっています。噂では、‟M8”の画面サイズは5インチに拡大すると伝えられています。画面サイズの拡大によって本体サイズも大きくなることが予想され、そのことによって携帯性が損なわれることを回避するためにオンスクリーンボタンに切り替えたのでしょうか。オンスクリーンボタンを採用すると、多くの場合は仕様上の画面サイズよりも狭い領域しか利用できなくなりますが、Android 4.4から‟Immersiveモード”と呼ばれるアプリのフルスクリーン表示機能が利用できるようになっており、オンスクリーンボタンを採用した機種でも一部のアプリはフルスクリーンで利用できます。この機能のことを考慮してオンスクリーンボタンに移行することを決断したのかもしれません。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
デザインファクトリー、一般的な名刺入れにも収納できる厚さ5mmのスリムで軽量なモバイルバッテリー「名刺型充電器」を発売
Sony Mobile、KDDIにLTE/WiMAX2+対応のAndroidタブレット「TM-0044-BV」を投入か?
Android版「Facebook」で動画の自動再生が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP