ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung版Google Glass「Galaxy Glass(仮称)」はIFA 2014で発表か?Google Glass製品版の発売は今年後半になる見通し

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung版Google Glassとなるメガネ型ウェアラブルデバイスが今年のIFAイベントで発表されかもしれません。韓国メディア Korea Timesが26日付の記事でそのことを報じていました。同サイトの情報は、マーケットアナリストやSamsungの幹部より得られたコメントなどを基にしたものなので、信憑性はそれなりにあると思います。同サイトによると、匿名のSamsung幹部は、今後、スマートグラス(Smart Glasses)市場が急速に拡大していくとみられていることについて、‟理由は簡単です。スマートグラスは自動車やトラックのドライバーに使用されることが予想され、潜在的な市場の巨大だからです。それによって、ガラス部品やコーティングなどの産業に与える影響も大きなものになる”とコメント。また、同氏は、Samsungは現在、「Galaxy Glass(仮称)」と呼ばれるスマートグラスを開発しており、早ければ2014年9月にドイツで開催されるIFA 2014に発表されるとも述べました。Samsungは韓国特許庁に‟Sports Glasses”と呼ばれるメガネ型デバイスのデザイン特許を出願しています。それが商品化されることも考えられます。同サイトはSamsung製品のほかにも、Google韓国法人のスタッフからの情報として、Google Glassの製品版が今年後半に発売されることも伝えています。同サイトの情報元は、‟開発は現在のところ、2,000名を超えるテスターからのフィードバックを受けるフェーズの最終ステージの段階。Google Glassの発売は今年後半になる見通し”と述べました。Source : Korea Times



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 5レッドバージョンの製品箱と実物の写真が流出
HTCの次期フラッグシップ‟M8”はオンスクリーンボタンを採用か?
英CloveがXperia E1の予約受付を開始、暫定価格は£112.49(約19,100円)+VAT

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP