ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

はねプリ第67回「クイズに答えていろんな国を積んで行って、一定の高さに積み上げるとクリアなのよ」 ? 『Stack the Countries? Lite』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『Stack the Countries? Lite』ってどんなアプリ?

『Stack the Countries? Lite』は、国のブロックを画面上に積んでいくゲーム。ブロックは、国の首都やランドマーク、地理的な位置などのクイズに答え、正解すると手に入れることができる。積んだブロックがチェッカーラインを超えるとクリア。評価時バージョンは2.0。無料。

アプリURL

https://itunes.apple.com/jp/app/id407838751

ひとことコメント

「クイズに答えていろんな国を積んで行って、一定の高さに積み上げるとクリアなのよ」

はぎ:IT業界をひっそりただよう40歳。国旗も好き。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。

はぎ:地図好き?
ねり:えっ。好きでも嫌いでもない、ですかね。
はぎ:じゃあメルカトルとモルワイデどっちが好きみたいな話では盛り上がれないじゃん。
ねり:いや、はい、そうですね……!
はぎ:実はさ、『Stack the Countries? Lite』っていう国を積むゲームがあるんだけど、これがけっこう面白くてさ。
ねり:国を……積む……?
はぎ:まあ、まずはやってみようよ。

–ダウンロード中–

はぎ:海外の教育用アプリなので、起動するとプレーヤーの登録画面になるのね。パパやママやボクが遊べるように。
ねり:登録しましたー!
はぎ:すると、世界のいろいろな国に関するクイズが出ます。
ねり:「フランス語が公用語の国はどれですか?」という問題が!
はぎ:で、4つ並んでいる国の中から正解と思うものをタップします。
ねり:ってことは、この中だったら、セネガルですかね……?
はぎ:だね。で、正解すると、上からその国を落とすことができます。
ねり:落とす……? いきなり話がおかしくなってます!
はぎ:まあ、やってみてよ。国を地面に落とすと、床に積み上がって行くんだよ。
ねり:な、なるほど……。
はぎ:次の問題。「以下のうちヨーロッパにある国はどこ?」
ねり:ハンガリー! ですね!
はぎ:ではハンガリーを落とします!
ねり:あ、こうやって積み上がっていくんですね! 積むときに、ちゃんと揺れたりする! リアル!
はぎ:まあ実際に国を積むことってないからリアルではないけど(笑)。でも物理シミュレーションしてあって萌えるね。
ねり:次は「名古屋はどこの国にありますか?」。これは簡単ですね!
はぎ:日本ですね!
ねり:日本を積んだら、線を超えました! この線を超えるとクリアなんですね。
はぎ:そうなんです。クイズに答えていろんな国を積んで行って、一定の高さに積み上げるとクリアなのよ。
ねり:これ、落とせる国のブロックが、ちゃんとそれぞれの国の大きさになっているのが面白いですね。
はぎ:だから「オペラハウスがあるのはどこ?」なんて問題が出ると、一発でクリアなんだよね。
ねり:オーストラリア!!
はぎ:逆に、アンティグア・バーブーダなんかが答えだと全然高さに貢献してくれない。
ねり:そんな国あるんですね。意外と知らない国がある……!
はぎ:勉強になっていいよね。
ねり:てか、この「国を積む」という発想が無かったです。
はぎ:アタマおかしいよね。地図見てて思ったのかな。「こ、これは、積める!」みたいな。
ねり:クイズに答えるだけじゃなくて、さらに積ませるっていう。しかも面白い。天才。
はぎ:積む部分が意外と気持ち良くて、何気にハマってしまう。僕は有料版も買っちゃいました。
ねり:す、すげー!

はぎ:★★★★★ 国に目が付いててキョロキョロ動くのもかわいい
ねり:★★★★☆ よく考えたら、タイトルがそのままの意味でした!!

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP