ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

大・丈・夫? ファミ通攻略本のデータ間違いが凄まじい件について

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

新聞は各社の規定により校正・校閲の徹底が義務付けられており、1文字たりとも間違いがあってはならないと、チェック体制を万全にしている。もちろん、雑誌や漫画、インターネットサイトでも文字の間違いがないように徹底はしているが、新聞のように誤字・脱字・データ間違いを完璧に近いかたちで防ぐことは難しい。インターネットサイトでいえば、校正・校閲のチームがあるのは『Yahoo! JAPAN』くらいではないかと思われる。

いくら徹底しても完璧になくすのは難しいとされている誤字・脱字・データ間違いなどのミスだが、ゲーム雑誌の王者ともいえるファミ通編集部が編集をしている攻略本で、すさまじい間違いのある攻略本をご存じだろうか? 

間違いだらけの攻略本とは、ファミ通書籍編集部が編集をした『真・女神転生 公式パーフェクトガイド』だ。攻略本に間違いがあるのは特に珍しいことではないのだが、この攻略本の間違いの数は尋常(じんじょう)ではない。間違いの数はおよそ、229か所! これは、ほとんどアテにならない……。攻略本と呼んでいいのかどうか疑問符が付くレベルである。タイトルがパーフェクトガイドなのが皮肉にも思えてくる。

このことについて、双葉社で攻略本を数冊執筆した経験があるUさんはこう語る。「攻略本って、プレイヤーにとって冒険をともにするパートナーなんですよね。もしくはナビゲーターのような存在。攻略本が間違いだらけってことは、信頼していたパートナーが裏切って、プレイヤーをガケに続く道へと導くようなものですね」

このことについてファミ通書籍編集部は、「諸事情によりデータの間違いが発生した」とのお詫びとともに、訂正表を掲載(『真・女神転生 公式パーフェクトガイド』正誤表)。正しいデータをインターネットで知ることができるようになっている。また、「訂正内容が修正された部分は !! NEW !! と表示しています」と書いてあることから、今後も間違いの数が増える可能性がある。

通常、ゲーム攻略本の校正や校閲をする場合、執筆した自分はもちろんのこと、ゲーマーや同僚、上司、そしてゲームメーカーで内容をチェックする。間違いがあれば赤ペンで指摘をし、間違いをすべて修正し、完璧になった時点で出版される。そこまでやって間違いが229か所あるということは、普通であればありえない事態である。

お詫びのページに「株式会社アトラス 株式会社エンターブレイン/ファミ通書籍編集部」と表記されていることから、ゲーム開発元のアトラスが途中でデータや仕様を変更してしまったとも考えられるが、とにかく「大・丈・夫! ファミ通の攻略本だよ」というキャッチフレーズが「大・丈・夫? ファミ通の攻略本だけど」にならないように、これからもゲームファンの道しるべを作り続けてほしいものだ。
 
 
こんなゲームに関する記事や情報もあります
『真・女神転生 公式パーフェクトガイド』正誤表
1本のゲームを2~4人で分け合う人がいる
女の子とキスしまくれる夢のようなソフト
『ファイナルファンタジー13』の最新ムービーが公開! でもフレームレートが?
ファミ通のクチコミやウワサのまとめ(関心空間)

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。