ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キタ━━!!! 『Wii U』バーチャルコンソールに小島監督のデビュー作『夢大陸アドベンチャー』が1月29日に配信決定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


レトロゲーマー、そしてMSXファンの皆さんに朗報である。コナミのかつての名作『夢大陸アドベンチャー』が『Wii U』バーチャルコンソールとして配信決定した。配信日は1月29日。

『夢大陸アドベンチャー』とはコナミのゲーム『けっきょく南極大冒険』の続編であり、1作目がただひたすら時間内にゴールまで走るだけというルールだったのに対して、続編の『夢大陸アドベンチャー』は更にアクション要素を付加したもの。

水たまりから飛び出てくる魚を捕りそれを通貨として、お店でエスキモーから様々なアイテムを購入し主人公であるペン太をパワーアップ。前作にはいなかったボスも存在し、ガンを当てるか杭を打ち抜き下に落下させて倒すのである。この『夢大陸アドベンチャー』は『メタルギアソリッド』で有名な小島秀夫監督のデビュー作品でもあるのだ。

様々な隠し要素があったこのゲーム。特定の地割れに入り下キーを押すことによりワープする要素やタダでアイテムをくれるキャラクターなど、かなり完成度の高いゲームであった。それだけでなく当時から定評のあった音楽ももちろん聴くことができる。

この記事を見て「うひょー!」と歓喜した人はおっさん決定である。

なお同作は『Wii』のバーチャルコンソールでも配信されていた。値段は800円(税込)となる。

【ニコニコ動画】夢大陸アドベンチャー 全曲集 (MSX PSG版)
『夢大陸アドベンチャー』バーチャルコンソール

※画像は任天堂のウェブサイトより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP