ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐・二宮和也が日テレ系新ドラマ〈弱くても勝てます〉で教師役に挑戦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

嵐の二宮和也が、4月にスタートする日本テレビ系の新ドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望(仮)~」に主演することが決定した。 

毎週土曜日21:00からの枠〈土9〉で放送されるこの番組は、高橋秀実の著書「〈弱くても勝てます〉 開成高校野球部のセオリー」を原作とするドラマ。東大で生物の研究を続けてきた30歳目前の新人教師・田茂青志(たもあおし)を二宮が演じ、彼が生徒の悩みを解決しながら、監督として〈超へっぽこ野球部〉と共に甲子園を目指す青春学園ドラマが繰り広げられる。二宮が日テレの連続ドラマに出演するのは今回が初めてで、教師役も初挑戦になるという。 

なお、そんな二宮が武者修行のために実際に高校に赴く企画も予定されており、詳細は近日中に番組ページでアナウンスされるとのこと。主題歌やほかのキャストの情報と共に、続報に注目しておこう。

★嵐のニュー・シングル“Bittersweet”のジャケットや楽曲クレジットについてのニュースはこちらから
★嵐のニュー・シングル“Bittersweet”のそのほかの情報はこちらから
★嵐の相葉雅紀の主演映画「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」についてのニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP