ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Glass向けの動画共有サービス「Video Voyager」がローンチ、動画を地図上で閲覧できるほか、近くで撮影された動画をGoogle Glassに通知

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「Video Voyager」と呼ばれるGoogle Glass向けの動画共有サービスが最近ローンチしました。Google Glassで動画共有は、Google+などを利用してSNSに投稿するスマートフォンと似た方法が定番だと言えますが、新たに始まった「Video Voyager」では、動画を撮影して投稿するだけではなく、付近で撮影された動画を通知し、その場で動画を視聴できるといった従来とは少し違った動画視聴体験を提供してくれます。

Video VoyagerのGlasswareでは、本体内蔵のカメラで動画を撮影し、タイトルとキャプションを入れて投稿できるほか、動画に位置情報を付けて投稿すれば、地図の撮影場所で動画を視聴できます。このWEBページは一般公開されており、Glassユーザー以外でも視聴可能です。Glasswareでは動画を撮影して投稿するだけではなく、近くに投稿された動画があればGlass上に通知し、Glassのディスプレイで再生することもできます。Source : Viceo VoyagerMobile Syrup



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、Xperia Z1 fやGalaxy Jなど2013年夏冬モデルの月々サポートを増額、一部は実質0円に
2013年Q4の世界主要国のOS別スマートフォン販売シェア、日本では68.7%がiPhone(Kantar調査)
Sony Mobile、2月6日に台湾でXperia Z1 Compactの発売イベントを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP