ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungとGoogle、今後10年間の出願特許を含めた特許クロスライセンス契約を締結

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは1月27日、Googleと世界における特許のクロスライセンス契約を締結したと発表しました。SamsungはGoogleとの長期的な協力を通じて、グローバルのIT業界における技術革新を強化することを目指していくとしています。契約内容の詳細は公開されていませんが、今回の契約で両社は、既存の保有特許に加えて、今後の10年間に出願される特許も共有し、相互に特許を活用することが可能になります。今回の契約について、SamsungのIPセンター長 Seungho Ahn氏は、‟今回のGoogleとの契約締結は、不必要な競争よりも協力することを選択することで、お互いに発展する意思を示したことになります。IT業界では非常に意味のあることです。”と述べました。Source : Samsung



(juggly.cn)記事関連リンク
IOCがソチオリンピックのライブ映像を視聴できる無料のAndroidアプリ「Olympic TV」を公開(日本は配信対象国ではない模様)
Samsung版Google Glass「Galaxy Glass(仮称)」はIFA 2014で発表か?Google Glass製品版の発売は今年後半になる見通し
GoogleのNexusシリーズは2015年をもって終了し、Google Play Editionがその代りになるという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP