ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediaTekの新モバイルプロセッサ「MT8382」を搭載した7インチAndroidタブレット「Chi VX1」が中国で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー 深圳市迪泰尔科技有限公司がMediaTekの最新モバイルプロセッサ「MT8382」を搭載した世界初のAndroidタブレット「驰为(Chi)VX1」を発表しました。VX1に搭載されたMT8382プロセッサは、ARM Cortex-A7を4基内蔵した28nmのSoCです。CPUクロック数は最大1.3GHzで、GPUにはPowerVR系ではなく、ARM Mali-400MPが採用されています。PowerVR SGX544MPのパフォーマンスが286~357MHz駆動で、55M Triangles/s、1.6G Pixels/sであるのに対して、Mali-400MPでは最大533MHz駆動で、59M Triangles/s、2.1G Pixels/sを発揮します。グラフィックス性能は向上したと言えます。また、MT8382には2G/3GのモデムチップとWi-Fi/Bluetooth/FM/GPSの通信チップが統合されています。VX1は厚さ7.9mm、質量277gのスリムで軽量なボディに、7インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶(OSG採用)を搭載した小型のAndroidタブレットです。タブレットなのですが、ディスプレイの両端は狭くなっており(片方は4.5mm)、外観はスマートフォンのようです。今年の小型タブレットは、VX1のようなスマートフォン風の外観を持つ製品が流行りそうですね。その他、1GB RAM、16GB ROM、背面に800万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、3,000mAhバッテリー、USB 3.0端子、Micro HDMI出力端子なども搭載しています。VX1はGSM+WCDMAのデュアルSIMに対応しています。Source : chuwi



(juggly.cn)記事関連リンク
京セラ、米国国防総省MIL-STD-810G規格に準拠したタフネススマートフォン「Torque(SKT01)」を3月に国内発売
LGがMWC 2014で「LG G Pro 2」を発表することを表明
Lenovoは2Kディスプレイ・3GB RAMを搭載した「Lenovo K7t」を開発中?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP