ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia T2 Ultra dual(D5322/XM50h)がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近発表されたSony Mobileの新型ファブレット「Xperia T2 Ultra dual(D5322/XM50h)」が1月24日付でFCCの認証を取得しました。FCC IDは「PY7PM-0760」。Xperia T2 Ultra dualは、6インチのHD液晶とSnapdragon 400 1.4GHzクアッドコアプロセッサを搭載した今年の新モデル「Xperia T2 Ultra」のデュアルSIM版。Xperia T2 Ultraは既に発表されているので、大した情報ではありませんが、今の時期にFCCの認証を取得したことを考えると、製品の発売時期は今後1~2か月中と予想されます。2枚目の画像から、ファームウェアのビルド番号は「19.X.X.X.XXX」を採用しており、「tianchi」のコードネームを持つことがわかります。FCCの認証は、GSM 850/1900MHz、WCDMA 850/1900MHz、Wi-Fi 2.4GHz/5GHz、Bluetoothの周波数帯で取得しています。米国ではAT&Tのネットワークを利用できるようです。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
調査会社が予想した「Galaxy S 5」のモデルラインアップとスペック
Acerは年内にもウェアラブルデバイス市場に参入する計画、LTE対応スマートフォンの発売も検討中
NTTドコモ、DCMX会員向けの「iD」専用プラスチックカードを2月17日より発行

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP