ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニックが年内にもインドでタブレットを販売、スマートフォンのインド周辺国への投入も計画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックが年内にもインド市場でタブレット端末とフィーチャーフォンを発売し、現在はインド内に留まっているスマートフォンの販売をインド周辺の国にまで拡大することを計画していると日経が報じました。国内ではこの分野で負け続きと言えるパナソニックですが、海外では南アジア圏を中心に勢力拡大を狙って必死に事業展開を進めている模様です。インドで発売されるタブレットやフィーチャーフォンの詳細は伝えられていませんが、現在販売されているスマートフォンのように、パートナー企業の開発した製品を自社ブランドの下で投入することで、低コスト化を実現しようとしているそうです。スマートフォンのインド以外の国への展開については、まずはバングラデシュとネパールで年内にも販売が開始される見込みとのことです。Source : Nikkei Asian Review



(juggly.cn)記事関連リンク
米AT&T向け「Padfone X」のスペックシート画像
楽天市場の公式Androidアプリがクーポン(RaCoupon)の利用に対応
HTCの次期フラッグシップスマートフォン‟M8”の壁紙とされる画像が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。