ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

JR東海、Android向けに東海道・山陽新幹線のポケット時刻表アプリを公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

JR東海は1月20日、東海道・山陽新幹線のポケット時刻表アプリ「JR東海 東海道・山陽新幹線時刻表」をGoogle Playストアで公開しました。このアプリは、駅などで無料で配られる新幹線のポケット時刻表をアプリ化したものです。これでいつでもどこでもアプリで時刻表を確認することができます。時刻表データは自動的に更新されるので、ダイヤ改正などが行われても自動的に対応します。時刻表の見方については、画面上の縦軸に駅名(新幹線の発着の移り変わり)が、横軸に便(駅時刻の移り変わり)が表示されており、例えば、「ひかり 461号」の場合、東京を7時3分に出発し、名古屋に9時8分に到着すると読み取ることができます。「レ」は停車しない駅であることを示します。アプリでは、下部のスライダーを調節して時刻表の表示位置を始発駅の発車時刻に合わせることができます。「JR東海」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsngが2月23日に開催を予定しているMWC 2014のプレスカンファレンスはTizenがらみのことだった。Galaxy S 5は前作と同様に3月中旬に発表される見込み
QXレンズスタイルカメラを装着できるSony純正のXperia Z1f用スマートフォンケース「SPA-ACX4」をレビュー
Xperia T2 Ultra dual(D5322/XM50h)がFCCの認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP