ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

注目シンガー・ソングライター、かみぬまゆうたろう初アルバムが〈タワレコメン〉に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

青春や恋愛のワンシーンをありのままに切り取った詩世界と、情景的なメロディーをフォーキーかつスウィンギンに弾き語る注目のシンガー・ソングライター、かみぬまゆうたろう。彼のファースト・アルバム『かみぬまゆうたろう』が2月5日にリリースされる。 

2010年発表の自主制作盤『初期のかみぬまゆうたろう』に続く本作は、タワーレコードでも新宿店スタッフの推薦によりオススメ・アイテム〈タワレコメン〉として全店で展開する1枚。the chef cooks meの星野菜名子(キーボード)、はいからさんや原田茶飯事バンドでも活躍する沖田ユウスケ(ドラムス)をはじめ多数のミュージシャンが参加しており、前作にも収められた“シルエット”にギターパンダを迎えて新たにレコーディングしたヴァージョンを含む計8曲が収められる。また、楽曲の世界観とシンクロしたというアートワークは、イラストレーターのソノダノアが手掛けている。

なお、かみぬまはアルバムのレコ発ツアーを2月22日(土)の愛知・名古屋KDハポンよりスタート。関取花、OLDE WORLDE、原田茶飯事、次松大助らとの共演を予定しており、3月30日(日)の東京・下北沢440公演はバンドセットでのワンマン・ライヴとなる。スケシュールなどの詳細は彼のオフィシャルサイトにてご確認を!

 

〈かみぬまゆうたろう 『かみぬまゆうたろう』収録曲〉
1. シルエット
2. 私の恋人 
3. 天気予報
4. アメリカ生まれのおじいさん
5. 汚いお前の顔
6. あかい町
7. 涙と鼻水
8. ぼくのたからもの

 

タワーレコード スタッフ推薦コメント

完全発掘!! 88年生まれのシンガー・ソングライターのデビュー盤!! 竹原ピストルが大絶賛するこの男は都内中心に地道に活動を続け、自主企画のツーマンで奇妙礼太郎や王舟などと共演。じわじわ頭角を現し、2013年は〈下北沢インディーファンクラブ〉に出演しかなり話題に! リアルな自分をさらけ出す歌詞と誰が聴いてもすんなり入ってくるメロディが何度も聴きたくなるほど良質。 (新宿店 黒沢)

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP