ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

編集部だより 2008年2月8日(日曜日)版

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

こんなことを『編集部だより』で書くのはどうかと思ったのだが、IT業界に身を置く人たちは非常に健康に無頓着で、自分もそんな人間の一人であることに気がついたので、皆さんに健康になってもらうことを考え、パソコンににらめっこをしている人や、コンビニ弁当ばかりの人、外食ばかりの人にオススメの健康料理をお伝えしたいと思う。

用意する材料はスーパーでカンタンに手に入るもの。調理はかきまぜるだけというシンプルレシピ。今すぐ作れるので、今すぐ作りたいという人は、今すぐ次のものを買ってこよう。納豆、山芋(もしくは長芋、自然薯、大和芋)、めかぶ、もずくである。

めかぶともずくは、すでにきざまれていたり、酢とあえてあるものを購入しよう。どんぶりに納豆と納豆のタレ、醤油少々を入れて30回ほどかき混ぜて納豆菌を活性化。そこにすりおろした山芋を適量入れ、めかぶともずくを入れてよくかきまぜる。ここで気がついた方もいるかもしれないが、すべてネバネバする食材であり、健康に対してバツグンに良いものばかり。しかも、もずくに使用されている酢が美味しさを引き立ててくれるので、健康なだけでなく美味しい料理としても堪能できる。

私は、朝と晩に食べるようになってから、非常に健康になってきたような気がする。あくまで気がするだけなので、何の根拠もないが、少なくとも規則正しい食生活になっていることは間違いない。できれば、そのネバネバ料理のあとにヨーグルトを食べておけばバッチリだ(カスピ海ヨーグルトがベター)。

食生活について特に考えてない人や、仕事が忙しいと思っている人ほど、自分の健康を客観的に見てみる必要があるかもしれない。ネバネバ料理、ぜひ試してみてほしい。その味にヤミツキになったら、それは健康と長生きへの一歩かもしれない。
 
 
こんなグルメの記事もあります
ロッテリアとバーガーキングのサイトが酷似
今年の注目すべき駅弁はコレだ! 注目駅弁ベスト3
秋葉原「名物」おでん缶をミキサーに入れて飲んでみた
【焼酎リポーツ ぎまちゃんVol.15】「水鏡無私(松の泉酒造)」の巻

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。