ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「AQUOS PHONE Xx 106SH」のソフトウェアアップデートを開始、S!メール(MMS)のWi-Fi送受信に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは1月23日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE Xx 106SH」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートで、106SHはS!メール(MMS)のWi-Fi送受信に対応し、3G/Wi-FiでS!メールを送受信可能になります。また、Wi-Fi接続の機能性を向上させる修正も行われています。更新ファイルは3G回線/Wi-Fiでダウンロードできます。106SHの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」よりアップデートを即時手動で実行するもできます。アップデート後のソフトウェアビルドは「S0028」です。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
ドスパラ、Google Play対応の7インチAndroidタブレット「Diginnos Tablet DG-D07S/G」を発売、価格は12,980円
NokiaはAndroidスマートフォン‟Normandy”を「Nokia X」としてMWC 2014で発表?
Sony、QXレンズスタイルカメラのアタッチメント付スマートフォンケースのXperia Z1f用とXperia Z Ultra用を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP