ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『iPhone 6』は4.8インチか? 海外サイトにリークらしいものが掲載される

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

アップルが次期発売するとウワサされているスマートフォン『iPhone 6』。各メディアでは大型ディスプレーの物と既存の大きさの物の2種類が発売されるという情報も飛び交っており、どれが本当の情報か錯綜している状態である。

そんな中、海外のアップル情報をリークしているサイト『AppleInsider』が『iPhone 6』のリーク情報らしい物を公開。そこによると「iPhone 6は4.8インチディスプレーで802.11ac Wi-Fi」と書かれている。

今のトレンドは小さなディスプレーではなく、5インチ前後の大きなディスプレー。『iPhone 5』から画面サイズが大きくなった『iPhone』シリーズだが、更にそのトレンドに乗っかるために4.8インチにするのだという。大きいとされている他社の『Xperia Z』が5インチ。それよりわずかに小さいサイズになるのだろう。

既存の『iPhone 5s』はでも4インチなので4.8インチはかなり大きくなるだろう(『iPhone 4s』は3.5インチ)。

『iPhone』は縦長比率が特徴であるが、その持ちやすさを犠牲にしてトレンドに乗っかるのだろうか。片手操作ができるのが『iPhone』の良いところなのだが……。『iPhone』もだんだんと頭打ちでやることがなくなってきた?

Analyst: Apple’s ‘iPhone 6’ design ‘locked down’ with 4.8″ display, 802.11ac Wi-Fi(英文)

※画像はAppleInsiderより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。