ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ヤマハ、スマートフォンでドラム演奏を楽しめるアプリ「Song Beats」のAndroid版をauスマートパス向けに配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヤマハミュージックメディアは1月23日、スマートフォンでドラム演奏を楽しめる「Song Beats」のAndroid版をauスマートパス会員向けにリリースしました。Song Beatsは、選択した楽曲の演奏に合わせて画面をタップすることでドラム演奏を楽しめるアプリです。2012年9月にiPhone向けにリリースされたアプリのAndroid版になります。Song BeatsのAndroidでは、ドラムセット風のプレイ画面で演奏するモードと、画面の上から降ってくるバーでタイミングを取る縦スクロールモードの2つのモードでプレイできます。演奏終了後にドラムスキルを5段階で評価するスキルテスト機能も搭載。アプリの収録曲は約4,000曲で、J-POPとアニソンを中心に洋楽ロックやポップスなどの幅広いラインアップで提供されています。8ビートなどの基本パターンを習得できる練習用の楽曲もあります。Song Beatsでは、演奏に合わせてドラムを叩くだけではなく、気に入ったパートだけを繰り返し練習できる「A-Bリピート」機能や、曲のテンポを変えられる「テンポ変更」機能、ドラム音や伴奏音をミュートにして練習しやすいようにする「ミュート」機能なども搭載しています。「Song Beats」(auスマートパス)Source : ヤマハ



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、QXレンズスタイルカメラのアタッチメント付スマートフォンケースのXperia Z1f用とXperia Z Ultra用を発売
Motorola、アプリUIをリニューアルした新ギャラリーアプリ「Motorola Gallery」をGoogle Playストアで公開
Android版「Operaブラウザ 19」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP